Top > バックアップ > バックアップを保存したい

バックアップを保存したい

パソコンデータのバックアップと復元を行うとします。このとき、データを保存しておくメディアを選ばなくてはなりません。

バックアップと復元を行うデータの容量や、パソコンが搭載しているドライブの種類によって選択しなくてはなりません。

バックアップデータを記録させておくにはCD-Rが一番便利ですね。

1枚のCD-Rに記録できる容量は650~700MB。実にフロッピーディスク450枚分にあたります。

CD-R/RWドライブがついているなら、ぜひ利用しましょう。

一方、映像を保存する場合は、CD-Rでは容量が足りないということになります。

例えばビデオカメラから動画などを取り込んでいると、データの容量は数GBになります。

大容量ファイルのバックアップを行うならばDVDが便利です。

ただしDVDにはさまざまな規格があり、古いパソコンだと異なった規格のDVDが読み込めないことがあります。この点は注意が必要ですね。

複数のパソコンにデータを復元したいならば、それぞれのドライブを確認する必要があります。

また、インターネット上に復元データをバックアップする、という方法もあります。

インターネット上にデータを保存する「オンラインストレージ」と呼ばれるサービスを利用することで可能になります。

これは自由に使えるインターネット上のディスクスペースをレンタルしてくれるというものです。

容量は数MBから数GBまでさまざま。中には無料でレンタルできるサービスもあります。

手ごろな記録メディアがない場合には便利ですね。

その他MOドライブや外付けハードディスクなども、バックアップに利用できますね。