Top > パソコンを変えた時は > BartPE

BartPE

無料でバックアップと復元が行えるバックアップツールに「BartPE」というものがあります。

BartPEとは、「Bart's PE Builder」というツールを使って作成されたブータブルCD、およびその環境のことです。

ちなみにブータブルCDとはパソコンを起動させるために必要な情報が存在するCDのことです。

BartPEが起動するとWindowsが立ち上がり、エクスプローラを使って作業できます。

エクスプローラを使って必要なファイルをコピーすることで、環境をバックアップするというわけです。

他のバックアップツールは、パーティション全体をイメージ化してバックアップします。

しかし、BartPEでは、ファイル単位でコピーをします。この点が一番大きな違いですね。

復元するときも、バックアップ時と同様にエクスプローラを利用して作業します。

エクスプローラでは差分・増分のコピーはできませんが、インターネット上のソフトの中には、このような機能を備えているツールもあります。

エクスプローラの代わりに、そういったツールを使用すれば差分・増分コピーも可能となりますね。

BartPEは基本的に英語版Windowsを想定したツールです。

そのため、日本語版Windowsの環境でBartPEを作成すると、文字化けが生じてしまいます。

しかし日本語サポートプラグインを組み込むことで、日本語環境でバックアップと復元ができるようになります。

なお、BartPEはCDから起動して利用するため、自動バックアップには対応していませんので、注意が必要です。