パソコンのコンセントを急に抜いたら

パソコンのコンセントを急に抜いたら

お子さんがいる家庭の場合、パソコンのコンセントを急に抜かれてしまうというケースがあるかと思います。

ノート型ならバッテリーを積んでいるので多少は安心ですが、デスクトップ型ですと場合によってはそれ以降起動しなくなることもあります。

ハードディスクがクラッシュしてしまった場合ですね。

ハードディスクがクラッシュするのは突然です。

バックアップを取っておかないと、大変な思いをしますよね。

データを復旧させたくてもそう簡単にはできません。

家電量販店に聞いても、たいがいはハードディスクを交換するか、初期化するしかないのでデータは諦めてくださいといわれるのがオチです。

データを復旧してくれる業者はいますが、費用は結構かかります。

そこで、自分で修復してみるというのはどうでしょう。

壊れたハードディスクを別のパソコンに繋いで、中に入っているデータをコピーするという方法です。

全て復旧できるわけではないので、100%安心とはいえませんけれど。

どうやったらいいのか分からないという方は多いかと思いますが、要するにお友達などのパソコンを借りて、壊れたハードディスクを繋いでみるのです。

お友達のパソコン上にHDが現れたら、中身を外部メディアなり外付けHDなりにコピーするのです。

詳しいお友達がいればなお、心強いですね。

2008年6月11日|