クラッシュ後、HDを交換しても調子が悪い

クラッシュ後、HDを交換しても調子が悪い

先日、こんな質問がありました。

先日HDがクラッシュしてしまい、メール関係やファイルなど何のバックアップも出来ないまま、泣く泣く新しいHDに交換しました。

ところがそれでもHDの調子が悪くて困っているとのこと。

新しく交換したHDは、メーカーは違うのですがスペックは同じものです。

どう調子が悪いのかというと、フォルダを開くだけでフリーズしたり、画面をスクロールするだけでフリーズしたりするんだそうです。

再起動ばかりしているような感じなのだとか。

一応、セキュリティチェックやノートンなどで調べてみたけれど、結局何が問題なのかさっぱり分からない。

あまりにも調子が悪いので、パソコンに入っている各ソフトの設定を初期値に戻してみたり、デスクトップの再構築などしてみたけれどダメだったとのこと。

まず、フリーズの原因なですがHDにあるとは限りません。

HDの交換の時に、コンセントを長い間抜いた状態で処理を行っていたとしたら、内蔵電池が切れている可能性があります。

そうであれば、内蔵電池を交換すれば改善されます。

また、NVRAMのクリアもやってみましょう。

方法は電源を切った状態で、オプション・コマンド・P・Rの4つのキーを同時に押し、そのまま電源を入れます。

起動音が4回なったところでキーを離します。

やってみたら調子が良くなったということでした。

2008年6月 6日|