クラッシュしても大丈夫?

クラッシュしても大丈夫?

HDが突然クラッシュしたら、パニックになってしまいますよね。

パニックを起こさないためには、普段から確認事項を頭に入れておく必要があります。

パソコンの電源を入れても動かなくなってしまった場合、どうして動かないのかという確認が必要ですよね。

単純に電源が抜けている可能性もあるし、ケーブルなどが緩んでいるケースもあります。

配線がちゃんとパソコンに繋がっている事を確認しましょう。

HDDには、各々重要なファイルやデータが入っていると思います。

パソコンが壊れてもデータだけは何とか取り戻したいと思う方は多いでしょう。

データさえ無事に戻るのであれば、慌てる必要もないのです。

別のパソコンを一台用意し、ファイルを取り出しましょう。

しかし、HDが全然動かなくなった場合には、交換するしかありません。この場合は残念ですがファイルも諦めなくてはなりませんね。

別のパソコンに繋いでファイルを取得する事が可能なケースは、パソコンの電源周りが故障して動かなくなってしまった場合、またファイルが破損してOSそのものが起動しなくなった場合などです。

昔のパソコンなら、筺体を開けてケーブルを繋いでと色々面倒でしたし細心の注意を払う必要がありましたが、今のパソコンはUSBコネクタが搭載されていますから、ケーブルを繋げば良いのですから簡単です。

HDがクラッシュしたからといって、慌てる必要はありません。まずはできる限りの事をして、データを取り出せないか考えてみましょう。

2008年6月 3日|