データ復旧は容易?

データ復旧は容易?

デジタルカメラなどでは、画像の記録メディアとしてSDカードが多く使われています。

デジタルカメラを使用中、誤った操作で大切な画像データを消去してしまうことはよくあります。

また、SDカードを認識しないとか、SDカード自体の破損で画像が1枚も無い、ということもあります。

そのような時、SDカードから消去してしまった、または消えてしまった大切な画像データを復旧することは可能でしょうか。

SDカードや画像データの破損状態にもよりますが、基本的にSDカードからのデータ復旧は可能なんです。

インターネットで検索してみると、データ復旧を専門としている業者が数多く見つかります。

例えばSDカードに保存してあった写真データのすべてを、誤ってデジタルカメラ本体の機能を使いフォーマットしてしまったとします。

そのような場合、全ての画像データが復旧できたとして、費用は1万円前後かかりますが、復旧は可能です。

必ずしも全ての画像データが復旧できるとは限りませんが、データが無くなってしまったらなるべく早く業者に相談するのがベストのようです。

データが復旧できない場合、費用は発生しないという成功報酬制を採用している業者もあります。

また、事前にデータが復旧できるかどうか無料で診断してくれる業者もあります。

データの復旧業者を選ぶ際はデータが復旧できるかどうか事前に診断するとともに、成功報酬制を採用している業者を選んだほうがいいようです。

2008年5月27日|