SDカードを誤ってフォーマットしてしまったら

SDカードを誤ってフォーマットしてしまったら

SDカードを誤ってフォーマットしてしまった、なんてことはよくあります。

フォーマットしてしまったSDカードに、もし大切なデータが入っていたとしたら、データの復旧は可能でしょうか。

フォーマットには二つの方式があります。

「論理フォーマット」と「物理フォーマット」です。

データを削除してしまったフォーマットが論理フォーマットだったとしたら、削除してしまったデータを復旧することもできるようです。

しかし物理フォーマットによってデータを削除してしまった場合は、残念ながらデータの復元はできないようです。

データを復旧するためのソフトに「ファイナルデータ」、「データサルベージ」というものがあります。

市販されているので、もし誤ってフォーマットしてしまったときには、使ってみたら良いかもしれません。

市販されているデータ復旧ソフトを使用しても、データ復旧ができないときもあります。

それはフォーマットした後に、データを上書きしてしまった時です。

そのため、もし誤操作でフォーマットしてしまい、そのSDカードのデータを復旧したい時は、SDカードを書き込み禁止にしておく必要があります。

そうしておけば、データの上書きができませんからね。

復旧ソフトを使用してもデータ復旧ができない場合、専門業者にお願いするしかないようです。

インターネットで検索すると、たくさんの業者が見つかります。

当然有料ですし、費用はけっこう高額です。やはり一番いいのは誤操作しないことですね。

2008年7月10日|