ProMaxminiSDカード

ProMaxminiSDカード

ProMax miniSDカードというものがあります。

このカードはATP社で開発されたSDカードです。

いまのところ世界最速といわれているProMax miniSDカードのデータ転送速度は、22.5MB/秒という速さです。

開発元のATP社は、1991年にアメリカのカリフォルニア州で設立されたメモリー製造に特化したメーカーです。

このカードの用途も、SDカードと同じです。

カード内部の形状には、SIP方式という方式が用いられています。これはATP社のフラッシュカード製品に多く採用されている方式です。

SIPとはSystem-in-Packageの略。ATP社が開発した方式です。

この方式の大きな特徴は特殊モールドを使用していることです。

基板の上にある部品を特殊モールドで保護することで、水やほこり、衝撃などに強くなっているそうです。

また、静電気にも強いのだとか。

加えて、作動可能な温度の範囲を広げることにも一役買っています。

容量には128MB、256MB、512MB、1GB、2GBがあります。

書込み防止スイッチを標準装備しているため、誤操作でデータが上書きされることを防止してくれます。

カードの抜き差し回数も、2万回行っても壊れないとされています。

データ保存期間については、10年間は確実に保存できるのだそうですよ。

また著作権の保護は、SDMIという規格に基づいて設計されています。

2008年6月19日|