SDカードの形状

SDカードの形状

SDカードにはSDメモリーカード、miniSDカード、microSDカードがあり、それぞれ形状が違います。

SDメモリーカードのサイズは縦32mm×横24mm×厚さ2.1mm。

miniSDカードは縦21.5mmmm×横20mm×厚さ1.4mm。

microSDカードは縦15mm×横11mm×厚さ1.0mm。

けっこう、違うものですね。

面積はそれぞれ768平方ミリ、430平方ミリ、165平方ミリです。

面積比はSDメモリーカードを100とすればminiSDカード56、microSDカードは22ということになります。

SDカード自体がけっこう小さいものなのに、microSDとなるとその22%の大きさということですから、本当に小さいんだなと感じますね。

重量はSDメモリーカードで約2g、miniSDカードで約1gです。

端子数もそれぞれ違い、SDメモリーカードは9ピン、miniSDカードは11ピン、microSDカードは8ピンです。

書込禁止スイッチはSDメモリーカードにはありますが、miniSDカードとmicroSDカードにはありません。

こんなにも大きさの違うものですが、専用アダプターに挿入すれば、miniSDカード、microSDカードともにSDカードと互換できます。

2008年6月 2日|