SDアソシエーションと松下電器産業

SDアソシエーションと松下電器産業

SDアソシエーションという団体があります。この団体はSDカードの仕様や規格などを定めています。

SDアソシエーションは当初、3社によって設立されました。

3社のうちのひとつは松下電器産業です。

松下電器産業の商品名のブランドには「パナソニック」「ナショナル」などがあります。

家庭用の電化製品などを製造しているメーカーですね。

創業は1918年3月7日で、設立は1935年12月15日です。

創業者は、かの有名な松下幸之助氏。

経営理念には

「松下電器の使命とは、生産・販売活動を通じて社会生活の改善と向上を図り、世界文化の進展に寄与すること」

とあります。

本社は大阪府門真市にあります。

資本金は2587億4千万円で、2007年3月期の売上高は9兆1082億円。

従業員数は30万人を超え、グループ会社は653社という巨大企業です。

オーディオやデジタル分野ではプラズマテレビ、液晶テレビ、DVDプレーヤー、SDカードなどを製造しています。

家庭用の電気製品分野では冷蔵庫や洗濯機、掃除機など数えだしたらきりがありません。

また、モーターや電池、半導体なども製造しています。

グループ会社には松下電工という会社があります。

パナホームという住宅を聞いたことがあるでしょうか。

パナホームは松下電工が製造していますが、パナホームの売り上げは松下グループ全体の売り上げにも大きく影響しているのだそうです。

乾電池から住宅までと考えると、巨大企業なのですから当たり前なのですが、なんだか面白いですね。

2008年7月29日|