複数条件でデータを抽出したいなら

複数条件でデータを抽出したいなら

複数条件を指定して、大量データの中からデータを抽出したいとします。

この場合は、エクセルの関数を利用しても良いですが、もっと簡単に行うにはフィルタオプションを設定するのがいいでしょう。

今回はフィルタを使ってデータを抽出する、ということについて紹介します。

1.シートの余白部分に抽出したい条件を入力します。

  例えば、項目名が「住所」だとしたら、条件には「北海道」「青森」のように都道府県を入れます。

2.メニュー→「データ(D)」→「フィルタ(F)」を選択→「フィルタオプションの設定(A)」を選択して、データが入力されている範囲を全て指定します。

3.ダイアログボックスが表示されたら、「抽出先」内の「選択範囲内(F)」にチェックが付いているのを確認します。次に「リスト範囲(L)」に選択された範囲が指定されているのを確認してください。

4.「検索条件範囲(C)」の右側にあるマークの部分をクリックします。

5.検索条件範囲を指定するダイアログボックスが表示されますので、条件が入力されているセルをマウスで指定します。

6.「OK」ボタンを押下します。

7.条件に該当するデータだけが抽出され、該当外のものは非表示になります。

8.検索条件を外して全て表示させるにはメニューバー→「データ(D)」→「フィルタ(F)」→「すべて表示(S)」を選択します。

このようにすると、わざわざエクセルの関数を使って抽出しなくても、簡単にデータ抽出ができます。