このサイトについて

仕事にしろ、私用にしろ、Excel(エクセル)を日常的に使っている人は多いだろう。しかしエクセルは表計算のみで使っていたら勿体無い。便利な機能、マクロを使いこなしてみよう

Excel(エクセル)は、表計算だけじゃない・・・

エクセルは非常にメジャーなプログラムだ。

仕事にしろ、私用にしろ、日常的にエクセルを使っている人は多くいるだろう。

しかしエクセルを表計算のみで使用しているとしたら、それは少し勿体無い話だ。

日常的に使われるパソコン

エクセルには「マクロ」という機能がある。これは簡単なプログラムを組んでおき、ボタンを設定することで、セルに必要な計算をすぐ呼び出すことができる。さまざまな処理もすぐにできるのだ。

ちょっと聞いただけだと、「別にエクセルの関数でもできるじゃない」と思ってしまうが、たとえば膨大なデータの修正をしたり、ある点を除きたいという場合に、その威力は発揮される。

例えば、営業成績を毎月計算しグラフ化する場合。少人数の営業社員ならエクセルの関数でもいいが、社員が何百人もいたら大変だ。

パソコンのある暮らし

また、顧客のデータ管理も、日を追うごとに膨大な量になる。ちょっとした修正を加えたいと思っても、ひとつひとつのセルを検索し手入力で修正するのは大変だ。

何といっても、一度組んだマクロは保存しておき、別のパソコンで利用したり、他のワークシートでも利用したりできる。

キーボード

一見難解だが構造が分かってしまえばわかりやすいもの。

データ管理をするなら、覚えておいた方がいい。それがマクロだ。