Top > マクロを使ってみよう > 変化する範囲を選択する方法

変化する範囲を選択する方法

毎日エクセル上にデータ入力をしているとしたら、データは毎日毎日増えていく。しまいには膨大な数になってしまうだろう。

そのデータから、何かの条件を指定して検索するときに、毎日検索する範囲が変わっていくとしたら、その都度対象セルを修正していたら大変だ。

こんなことは、マクロを使って解決できるはず。

データは、1行に1データで入力されているものとしよう。

【範囲を選択する方法】
方法その1.アクティブセル領域を判断する方法
Sub kettei1()
  Dim TBL As Range

  Worksheets("Sheet1").Activate: Range("A1").Select
   'セルA1を含む、アクティブセル領域(空白行と空白列で囲まれたセル範囲)を選択します
  Set TBL = ActiveCell.CurrentRegion
  TBL.Select
End Sub

方法その2.アクティブセル領域を判断する方法(表題などを除きます。)
Sub kettei2()
  Dim TBL As Range

  Worksheets("Sheet1").Activate: Range("A1").Select
   'セルA1を含む、アクティブセル領域(空白行と空白列で囲まれたセル範囲)を選択  Set TBL = ActiveCell.CurrentRegion
   '1行下の位置から1行少ないところをを設定している
  Set TBL = TBL.Offset(1, 0).Resize(TBL.Rows.Count - 1, TBL.Columns.Count)
  TBL.Select
End Sub

試してみてね。