Top > マクロを使いこなすには > 別のパソコンで使用する

別のパソコンで使用する

こんな例題があったとしよう。

エクセルでマクロを作って利用しているが、他のパソコンに入っているエクセルを使って、その作成したマクロを利用したい。OSもエクセルのヴァージョンも、同じだとする。

こんな要望は例題でなく、実際にありそうだ。

マクロは一度作ったら、別なところでも利用できるようにしたいものだ。

そこで、別のパソコンのエクセルでマクロを利用する方法を覚えておこう。方法は、マクロを作ったエクセルファイルをUSBメモリやCD-ROMなど媒体にコピーしておく。そして利用したいパソコンにコピーすればいい。手順はこうだ。

1.エクセルマクロファイルを媒体に保存。

2.エクセルを開いてマクロを有効にしておく。

3.「ツール」→「マクロ」を選択するとマクロの一覧が表示される。コピーしたいマクロを選択し、「編集」を選択。そうするとVBEが表示される。

4.ドライブのパスを変更する。これだけでマクロが使用できるようになる。

利用する元のマクロがエクセル上で動作するPERSONAL.XLSなのか、ファイルのみのものなのかは確認する必要がある。

また間違いがあれば「デバック画面」が出てくるので、その警告メッセージを見て確認してみよう。

これを利用できるようになれば数秒で処理が終了する。エクセルの利用幅がとても広がるので、ぜひ試してみて欲しい。