Top > マクロの操作 > 自分で作成したマクロをアドインするには?

自分で作成したマクロをアドインするには?

自分で作成したマクロをアドインするにはどんな方法があるだろう。

まずは、「Visual Basic」ツールバー→「マクロの記録」を選択。ダイアログボックスを表示させよう。

そうして、「マクロの保存先」から「個人用マクロブック」を選択。マクロを記録させる。

注意しなくてはならないのは、ここで記録されたマクロは

「Windows\Application Data\Microsoft\Excel\Xlstart」

というフォルダ内に「Personal.xls」という名前で保存されるということ。
これだと、次回にエクセルを起動した時、保存の影響がでる。

この保存先を個人用の「Personal.xls」ではなく、「作業中のブック」にする。

「作業中のブック」にマクロを保存し終わったら、「ツール」→「ユーザ設定」を選択。

表示されたダイアログボックスで「コントロール」タブを選択しよう。

左側にある「分類」でマクロを選択すると、右側にスマイルマークのボタンが表示される。そのボタンをツールバーにドラッグ&ドロップしよう。

そうすると、「選択したボタンの編集」が有効になる。「マクロの登録」で先ほど記録したマクロを選択しよう。

その後、適当なところにそのブックを保存しておこう。

マクロを実行するときはエクセルを再起動し、ツールバーに表示されているスマイルマークのボタンを押下すればいい。