Top > マクロの操作 > 修正する

修正する

エクセルのマクロを修正し、実行してみよう。

例えば、ボタンをクリックしたらメッセージが表示されるという内容の、簡単なマクロを作成したとする。

マクロのプロシージャ名を「cmd実行_Click」、メッセージを「マクロ完成!!」としておこう。

この「cmd実行_Click」の中を差し替えるだけで、色々なマクロを作成する事ができる。

ここでは、既に記述されている「マクロ完成!!」というメッセージを「マクロの修正完了!!」というメッセージに修正をしてみる。

修正方法
1.エクセルのメニュー→「ツール」→「マクロ」→「Visual Basic Editor」で選択。

2.VBEが画面上に表示されたところで、msgboxの中身を修正。

  ・修正前
Private Sub cmd実行_Click()
msgbox  "マクロ完成!!"
End Sub
  ・修正後
Private Sub cmd実行_Click()
msgbox  "マクロの修正完了!!"
End Sub

3.デザインモードを終了してエクセルの画面に戻り、ワークシート上に作成していたコマンドボタンをクリックし。(ここではコマンドボタンでなくても、セルに直接マクロ名を指定しても大丈夫。)

4.「マクロの修正完了!!」というメッセージが出たら成功だ。

5.作成したマクロが入っているファイルはマクロのテスト用にも使えるので、テスト用.xlsという名前をつけてファイルを保存しておくといいだろう。