Top > マクロの操作 > 削除したのに表示される。なぜ?

削除したのに表示される。なぜ?

エクセルでマクロの作業をしていて、「新しいマクロの記録」で作業を行った後、マクロを削除した。

それなのに、次にファイルを開いたとき「開こうとしたファイルにはマクロが設定されています」というメッセージが表示されてしまう。

マクロを削除したはずなのにおかしくないか?

こんな表示が出る場合には、以下のようにしてみよう。

1.ファイルを開く。

2.「ツール」→「マクロ」→「Visual Basic Editor」と選択し、VBAエディタを開く。
(このとき、「ALT」+「F11」でも同様にVBAエディターが開く。)

3.ここで画面左側にある「標準モジュール」をクリック。そうするとマクロ名「Modulu1」が表示されるので、これを削除する。この標準モジュールがマクロの本体なので、これが残っているために、冒頭のメッセージが表示されるわけだ。

4.マクロ名を右クリックし、「Module1の解放」を実行。標準モジュールの左側に「+」というのがある。それをクリックする事でモジュールが展開されるから、そこで右クリックしよう。

5.このとき、「エクスポートしますか?」とメッセージが表示される。ここでは保存する必要はないので、「いいえ」を選択。

これでメッセージは次回から表示されないはず。

参考になるといいけど。